検索
  • 高昌 百済

楽に生きれたら…


善照寺の護寺発展に寄与いただいていた御門徒様の訃報が続いています。

住職も人間です。やはり、お別れは悲しいです。 コロナ禍という時世もあります。※一連の訃報はコロナとは関係ありませんが… 「ありのままを受け入れることで何気ない日常に再発見できる」 本当にそうだなと…改めて思わせて頂き『念仏申す日暮らし』高まる年の瀬です。